2013年03月09日

母、リビングへ閉じ込められる


試しに薬を抜いてみたところ、三日目にして、今朝からお腹の調子が悪かったオレオ。

水ではないので、そこまで心配していなかったんだけど、一応母に報告しておいた。

いつものように、お昼休みには、オレオトイレと化している近所の空き地でトイレを済ませ、庭でディスクキャッチの練習。
いつも通り超元気。

その後、昼食をとり、会社へ戻ったところへ一本の電話。

めちゃくちゃブリッコで出たら、、、母だった。

オレオが吠えるから様子をみにきたら、リビングの扉が開かなくなったとのことwwwww

すぐ、自宅へ戻りました。




このようにオレオは扉開けをマスターしており、時々勝手に開けて階段を下り、親世帯の扉をガンガン叩いてオヤツをせしめることを覚えてしまいました。

オレオはエアロと違って、モノを噛んだりしないからいいんですが、リビングからオレオの姿がなくなると、残されたバリケンエアロが泣き叫ぶのです。

そのため、お留守番時には、リビングの外側にストッパーとしてメッシュの金網をはめ込んでいるのですが、母がリビングへ入ったとき、これが発動した模様wwwww

オレオはハッハッいってやっぱ様子が変だし、エアロはばぁば遊べ!と吠え盛るし、携帯はないし、ウチの家電はデータ登録ないし、我が家のタウンページの在処もわからないし、ってことで、番号案内で私の職場の電話番号を聞いたそうです。

おつ。

因みにおれたん、お腹が痛くて泣いてた模様。ベランダトイレあけてたんだけどなぁ。
また、近所の空き地に連れ出してスッキリしたみたいで落ち着きました。
その間泣き叫ぶエアロは母に任せて職場に戻りました。

ドアストッパー、ちゃんとしたやつ買おうかな。白黒のヤツ。
posted by mingo at 01:05 | 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:(管理人のみ表示)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

絵文字
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック