2011年07月28日

北海道からの帰還・・・後方座席は危険

台風をちょうど避ける形で、お天気に恵まれた北海道旅行。
楽しかった旅の終わりが近づいています。

351501979.jpg


行きと同じように搭乗30分前くらにオレオたちを預けたのですが、またまたエアロが吠える吠える。
空港で北海道土産を買ってる間中ずっと吠え続けていました・・・・

ANAの人、スミマセンでした・・・・
行きは見逃したオレエア搭乗ですが、帰りは動画に納めることができました。


行きは前方、帰りは後方シートに座りました。

『キャン!キャン!キャン!キャン!』

甲高いエアロの鳴き声が機内で聞こえました。
どうやらワンコは機体後方に乗せられているようです。
2時間の空の旅のうち、1時間は吠えていました。

そりゃ、バリケンの中がヨダレでビチョヌレになるわ。

微かに聞こえるくらいなので、富士山見えた!と浮かれ気味の周囲の叔母様方の声や赤ちゃんの鳴き声にかき消されてホッとしました。

P1350836.JPG
うるさいのが出てきました


バリケン2個持っての移動、どうやったの???ってご質問を受けたのですが、空港の駐車場や荷物受け取り場所のカート置き場にはバリケンが楽々乗っちゃうカートがあります。
なのでレンタカーを借りる場合、大きな山場は空港⇔レンタカー屋の間だと思います。

■駐車場⇔空港
岡山空港では遠くの第4駐車場しか空いてなかったのですが、カートを押してると、空港への連絡バスのオイチャンがノリナ!と言ってくれてカートごと乗ることが出来ました。
(帰りのバスは他のお客さんがいたので歩きました)
空港では、そのまま荷物を預けるカウンターでオレオとエアロを預けるとカートも回収してくれました。

■空港⇔レンタカー
預けた人間の荷物が出てくる前にワンコは出てくるので、ターンテーブル付近に置かれているカートを確保して待機。
出てきたワンコをそのままバリケン毎カートに乗せます。

空港にあるレンタカーのカウンターで手続きをして、離れたところにあるお店まで送迎バスで運ばれます。空港カートは持っていけないので、ここで頑張ってバリケンをバスに乗せる必要があります。
素敵なレンタカー会社店員に当たると、空港担当と運転手で全部やってくれます。

出来た運転手だと、店舗への無線連絡で台車を手配してくれます。
到着したら、台車に乗せてお店のなかで手続きをして、無事、レンタカーに積み込みます。

P1350833.JPG


というわけで、キャリーの用意は不要!
まぁ、重かったから持っていかなかったんだけどね。
旅の中でも持ってくれば良かった、などと一回も思いませんでした。

エアロにとって飛行機は刺激的な時間だったようですが、一緒に旅行、とっても楽しかったです。
エアロの分離不安を治してまた一緒に旅行に行きたいです。


旅はもう少し続くよ〜
posted by mingo at 23:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | 管理
この記事へのコメント
北海道道中記、楽しく拝見させていただいてます♪ほんっと楽しそう!
ワタシもいつか行ってみたいな。
空港での移動方法、なるほどなるほどーーー
詳しくありがとー★

最後のぽっちん画像に映ってるお店前の怪しい飾り物が超つぼです♪ポストかな〜
Posted by こむわちゃつん at 2011年07月29日 09:54
えー、寄り道までうらやましい!
いいなぁ、中国地方。
Posted by AKI at 2011年07月29日 15:06
>>こむわちゃつんさん
眠れない夜もありましたが、無理のない計画だったため、
体調を崩すことなく楽しむことが出来ました。
夜担当だった分、北海道では運転一切しなかったですけどね( ^∀^)

ボーダー飼いなら一度は行ってみたいお店の郵便受けなのですよー!
Posted by mingo at 2011年07月30日 01:02
>>AKIさん
おいでませ、山口へ!
山口にはないけどー!
Posted by mingo at 2011年07月30日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:(管理人のみ表示)

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

絵文字
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック